春肌の注意点 ”保湿と紫外線ケア”

春のスキンケアにアルガンオイル ”保湿と紫外線ケア”

春肌の注意点 ”保湿と紫外線ケア”

春のスキンケアにアルガンオイル ”保湿と紫外線ケア”

春、乾燥&紫外線でお肌のダメージが大きくなる時期です。

保湿と紫外線ケアにアルガンオイル。

 

~ 目次 ~

  ■春の湿度は低い

  ■春の紫外線は強い

  ■アルガンオイルで保湿と紫外線ケアを同時に!

  ■アルガンオイルの成分と効能

 

 

日差しが強く春の最盛期を感じる季節になりました。

暖かくなると、冬場の乾燥から解放されそうですが、実は日中の湿度が一番低くなるのが“春”です。

 

 

■春の湿度は低い

 

昨年の東京のデータです。

湿度が60~65%がお肌にも良いと言われておりますが、3月の最小湿度は9%でした。

1月、2月の最小湿度が11%、17%ですので、かなり低いのが分かるかと思います。

日中日差しがで出て気温が上がると、大気中の水分が飛び湿度が下がるのが原因です。

冬よりも湿度が低く、乾燥しやすいようですね。

 

オーガニックアルガンオイルの最高峰「Aniaアルガンオイル」

 

 

■春の紫外線は強い

 

そして、紫外線データです。

こちらも昨年の東京のデータですが、UVインデックスの数値です。

(UVインデックスとは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、

紫外線の強さを指標化したものです。 )

1月は2.0と“弱い”ですが、2月からは2.7、3月は3.2と“中程度”となり、

4月からは一気に上がり5.7と“強い”指数になります。

つまり春先は朝の日差しも少しずつ強くなり、日中は乾燥と紫外線でお肌がダメージを受けやすくなります。

 

暖かくなると、ファッションもお化粧も明るい色身を付けて、

外へお出かけしたくなるワクワク感が湧いてきます。

夏ほどの紫外線がないため、UVケアを行ってない方も多いかと思いますが、

しっかりと日焼け止めを塗って、日傘、帽子で紫外線からお肌を守って下さい。

 

紫外線にアルガンオイル。日焼け後のスキンケアに。

 

 

 

■アルガンオイルで保湿と紫外線ケアを同時に!

 

そしてスキンケアに「Aniaアルガンオイル」を。

「Aniaアルガンオイル」には代謝をUPするビタミンEが豊富に含まれています。

紫外線を受けるとメラニンが作られますが、年齢を重ねると代謝機能がおち、ターンオーバーが遅くなります。

そうすると剥がれきれなかったメラニンがシミとなり残ってしまいます。

保湿と紫外線のケアを同時に行い、肌の傷みをケアしてください。

 

アルガンオイルを1ヵ月使ってみた。

 

Ania アルガンオイル<美容オイル›

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 4,000円+税

USDA ECOCERT認証

Ania Professional‹美容オイル›

「Aniaアルガンオイル」を全身に。<大容量サイズ>
たっぷりの美容成分を全身で味わって頂けます。 ボディケア、流さないヘアトリートメント、メイク落として、さらに妊娠線の予防やベビーマッサージ、おむつかぶれのケアまで、多様にお使い頂けます。

■アルガンオイルの成分と効能

 

アルガンオイルはオイルの中でもビタミンEがとびぬけて豊富です。

ビタミンEは衰えた代謝の機能を高めて、メラニンを押し出してくれます。

そしてアルガンオイルは砂漠の中で200年も生きるアルガンツリーの種から搾取されます。

その種にはぎっしりと栄養がふくまれており、乾燥地帯でも枯れないアンチエイジング成分が含まれています。

そんなパワーを秘める「Aniaアルガンオイル」で、この春、透明感のある素肌を目指しましょう!

 

【決定版】失敗しないアルガンオイルの選び方!

 

 

 

以下は「Aniaアルガンオイル」をお使いいただいている方からのレビューになります。

使い心地や使い方などの参考になさってください。

 

Amazonで購入・お使いいただいた方のレビューはこちら

stores.jpで購入・お使いいただいた方のレビューはこちら

 

 

AniaアルガンオイルはAmazonからも購入できます

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

 

 

Page Top