顔のツッパリは、乾燥の兆し。「保湿」の準備を。

アルガンオイル美容の保湿効果で冬の乾燥準備。

顔のツッパリは、乾燥の兆し。「保湿」の準備を。

アルガンオイル美容の保湿効果で冬の乾燥準備。

顔のツッパリは、冬の乾燥への兆し。「保湿」の準備を。

 

ハリのある肌には適度な皮脂は必須です。

肌に近い成分の、アルガンオイルで補ってあげましょう!

 

10月も半ばを過ぎ、気温が一気に下がってきました。

寒くなると皮脂量は大幅に低下します。

そもそも皮脂というものは、肌細胞を守るバリア機能を持っています。

肌細胞に水分を留め、肌を細菌や紫外線などの外部刺激から守ってくれているのです。

寒くなると皮脂量が低下するとともに、空気中の水分量も減っていきます。

肌に水分が必要な時期に、バリア機能も低下し、外部刺激を受けやすい状態になっていきます。

年齢による皮脂の分泌減少も考えられます。

 

この時期は、お風呂上がりの肌のツッパリが気になりますよね?

美容に不可欠な、肌の保湿を維持するためには、皮脂を補充することが健康肌への近道です。

アルガンオイルで保湿をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

~ 目次 ~

■皮脂量が低下するとどうなる?

■皮脂量は年齢によっても、大きく違います。

■アルガンオイルでオイル保湿!

【1】アルガンオイルの保湿力

【2】肌と同じ成分

【3】ビタミンEも豊富

■「Aniaアルガンオイル」

 

アルガンオイルバナー

 

■皮脂量が低下するとどうなる?

 

夏場は皮脂量が多くなり、化粧崩れやテカリ、またニキビなどの要因となります。

夏が過ぎ、ようやく悩みから解放されたかと思いきや、

今度は皮脂量が低下による肌トラブルがやってきます。

 

皮脂は、もともと肌を守るために分泌されています。

表面に油膜をつくることで、水分の蒸発を防ぎ、潤いを与えてくれます。

 

寒くなると、湿度も下がり、汗を掻かなくなるため、皮脂量の分泌も減っていきます。

それに加え空気の乾燥、さらに暖房器具により、肌はかなり乾燥した状態になり、

肌のバリア機能は失われ、極度な乾燥肌へとなっていきます。

 

乾燥肌は、シワ、たるみ、くすみなど、老化の原因です。

青葉が枯れ葉となるように、肌も同じように老化がぐっと進む季節です。

洗顔後や、お風呂上がりの肌のツッパリが合図になります。

 

今のうちにケアしないと、冬本番を迎えてからでは、肌の調整が追い付きません。

しっかりとオイルケアしてあげて下さい。

 

保湿!保湿!保湿!アルガンオイルの成分、効果、効能

 

 

 

■皮脂量は年齢によっても、大きく違います。

 

皮脂量は年齢を重ねると、減少していきます。

30歳くらいから少しずつ減少は始まり、50代で20代の半分にもなってしまいます。

 

若い人の肌が潤っているのは、自然に適度な皮脂が分泌されているからです。

年齢で減ってきている分も、補ってあげる必要があります。

 

アルガンオイル効果で、シミ・しわ・乾燥対策

 

 

■アルガンオイルでオイル保湿!

 

アルガンオイルとは、はモロッコの南西部のサハラ砂漠に生育している木、

アルガンツリーの種から搾取されたオイルです。

近年オイル美容が人気で様々なオイルが出回っていますが、

その中でもアルガンオイルは、『保湿&エイジング』のダブル効果があることで、

世界中の美容マニアたちを虜にしてきました。

 

 

 

【1】アルガンオイルの保湿力

 

アルガンオイルには『リノール酸』が豊富に含まれています。

体内で作ることが出来ませんが、身体の成長などに欠かせない成分で、

「必須脂肪酸」とも呼ばれます。

植物から抽出される成分で、アルガンオイルにはこの『リノール酸』が

他のオイルよりも豊富に含まれています。

 

『リノール酸』には角質から水分の蒸発を防ぐので高い保湿効果があり、

肌に付けることで、セラミドを構成し、新陳代謝を働きかけ、乾燥から守ります。

 

 

【2】肌と同じ成分

 

アルガンオイルには『オレイン酸』も多く含まれています。

『オレイン酸』はリノール酸と違い、もともと人の肌に存在していて、

皮脂を構成する脂肪酸の中で最も多い脂肪酸です。

そのため、アルガンオイルは肌に付けた時に、すーっと滑らかに馴染んでいきます。

 

オイルと聞くとべた付く印象があるかもしれませんが、

肌馴染みが良く、必要な分だけ肌は吸収するので、

余ったオイルはティッシュ等当てて拭き取れば、その後すぐお化粧もできます。

オレイン酸は不足しがちな成分なので、肌に付けることで、

足りなくなった皮脂の代わりをして、潤いを与えます。

 

 

 

【3】ビタミンEも豊富

 

さらにアルガンオイルには『ビタミンE』も多く含まれています。

オリーブオイルの3倍とも言われており、代謝を高める効果があります。

 

乾燥すると、バリア機能が低下して代謝が乱れ、さらなる乾燥を招いてしまいます。

ビタミンEも肌から吸収できる成分なので、直接細胞に働きかけ、

細胞を元気に活性化することで、肌の機能を高めてくれます。

 

いいことづくめのアルガンオイル!

アルガンツリーは乾燥地帯で約200年生きる“枯れない木”。

その種から搾取されたので、そのパワーは想像以上です。

 

 

Ania アルガンオイル- 美容オイル -

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥4,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

Ania Professional- 美容オイル -

内容量 250 mL<大容量>
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥15,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

 

■「Aniaアルガンオイル」

 

「Aniaアルガンオイル」の特徴は、とにかく新鮮!!であることです。

モロッコにて搾りたてのアルガンオイルをボトルに封入し、日本に輸入しています。

新鮮にこだわるのは、付け心地の滑らかさと、生きた保湿成分が豊富であるためです。

すーっと肌に溶け込むように馴染み、保湿を高めてくれます。

 

肌のターンオーバーは約4週間。

1カ月、2カ月継続して使うことで、

肌がふっくら柔らかに潤っていくのが分かるかと思います。

 

 

なぜ今、オーガニックが注目されているのか?

私たちが、オーガニックアルガンオイルを勧める理由。

【決定版】失敗しないアルガンオイルの選び方!

 

 

Aniaアルガンオイルは「Amazon」からも購入できます。

 

<よく読まれている記事>

30代にアルガンオイル効果を<シミのケア>

40代の印象は、小じわケアで変えることができる!

「くすみ」の正体とは?効果的なスキンケアとは?

 

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

Page Top