知らなきゃ損!アルガンオイルとは?

アルガンオイルのここがスゴイ!

知らなきゃ損!アルガンオイルとは?

アルガンオイルのここがスゴイ!

「アルガンオイル」を知らない人のために、あらためて。

 

先日、ママ友の一人が、「アルガンオイル」って知ってる?

と突然「アルガンオイル」の話をもちかけられました。

そこには4人ほどいたのですが、「あんまり知らない!」と口をそろえて言われました。

知ってるよとは言えずに、ちょっと恥ずかしい気持ちがあったのです。

 

「アルガンオイル」は聞いたことはあるけれど、実際どんなオイルなのか分からない…

使ったことがない!という人が多いのが現状ではないでしょうか。

私たちは販売して3年を迎えたところで、あらためて初心に返らされることとなりました。

「アルガンオイルって、まだまだ知られていないんだ」

 

そのママ友は、お友達から話を聞いてすごく興味を持っていました。

人から人に伝わって、じわじわと人気を高めてきている「アルガンオイル」。

今回は初心に返って、アルガンオイルとは?

をテーマにお伝えしていきます。

まだよく知らない、という方は是非一読して欲しいと思います。

 

 

~ 目次 ~

 

■「アルガンオイル」の歴史

■「アルガンオイル」の美容成分

■「アルガンオイル」期待できる効果

■「アルガンオイル」使い方

■「アルガンオイル」選び方

■オーガニックの最高峰「Aniaアルガンオイル」とは?

■「Aniaアルガンオイル」はどこで購入できるの?

■サロンの方へ

 

アルガンオイルバナー

 

■「アルガンオイル」の歴史

 

アルガンオイルは、最近日本で話題になっていますが、実は最近の美容法ではありません。

かなり古くからあり、世界三大美女のクレオパトラも愛用したと言われております。

 

日本は水が軟水で、米ぬか、酒かすを利用した化粧水が古くから利用されています。

諸外国は普段使っている水が硬水で、オイルが古くから美容の主流となっています。

硬水とは、ミネラル分を多く含む水のことで、スキンケアに大きく影響を及ぼします。

 

簡単に説明すると、

・硬水は泡立ちが悪く、洗顔料を多く使い、ごしごし洗いがち。

・硬水のミネラルと洗顔料が結合して、成分を変えて肌に付着する。

いずれも、毎日洗顔することで、肌が傷んで乾燥のもととなってきます。

 

そこで愛用されたのが「アルガンオイル」。

肌の乾燥や老化を防ぐために、長く利用されてきました。

 

アルガンオイルは、モロッコの南西部の荒れ地に自生している、

アルガンツリーから搾取されるオイルです。

アルガンオイルの95%以上は、この地で生産されます。

というより、アルガンツリーは他の場所では存在しません。

とても貴重なオイルとなっています。

 

北アフリカの原住民ベルベル人は、

古くから「アルガンオイル」を生活の中に取り入れていました。

美容だけでなく、伝統料理クスクス等の料理に使ったり、

医療に使われたり、今もなお人々の生活に欠かせない存在です。

 

世界中にアルガンオイルが知れ渡ったのは、

日差しが強いモロッコで、ベルベル人の肌や髪の毛が、

とても綺麗なことに海外旅行者が驚き、

そのルーツであるアルガンオイルが、

注目されるようになったことだと言われています。

 

乾燥に強いオリーブやアーモンドの畑より、

さらに乾燥が進んだところにアルガンツリーの森は存在します。

そこには、アルガンツリーのほかは、雨季に生える牧草(雑草)とサボテンしかありません。

日中50度にもなり、雨がほとんど降らないモロッコ南西部において、

水分の確保、保水、保湿は、彼らの種の存続にかかわる生命線です。

長い間かかって、環境に適応し、保湿・保水の成分のかたまりとなったもの。

それが「アルガンオイル」です。

モロッコの乾燥地帯

 

 

■「アルガンオイル」の美容成分

 

ではアルガンオイルにはどんな美容成分が入っているのでしょうか。

肌の乾燥・保湿やエイジングケアに効果が期待できるのでしょうか。

そして、乾燥地帯に住むベルベル人が、

海外の女性から驚かれるほど綺麗な秘密は何なのでしょう。

髪にもアルガンオイルヘアケア保湿

 

その秘密はアルガンツリーにあります。

アルガンオイルはサハラ砂漠に生育する、

アルガンツリーの種から搾取されるオイルです。

 

アルガンツリーは、乾燥地帯で約200年も生き、

大きいものだと10mにもなると言われています。

 

「奇跡のオイル」は乾燥肌に

 

夏場は50℃まで上がり、日差しの強いステップ気候で、

逞しく育つアルガンツリーの種には、乾燥に負けない“リノール酸”、

そして長く若さを保つ“ビタミンE”が豊富に含まれています。

 

この“リノール酸”、“ビタミンE”が美容に効果的で、

アルガンオイルは他のオイルと比べとても豊富に含まれています。

 

“リノール酸”は、不飽和脂肪酸の1つで、

細胞と細胞の隙間をふさぎ、潤いを閉じ込める効果があります。

お肌のターンオーバーを促す「セラミド」を生成すると言われており、

正常な皮膚の生成に効果があります。

お化粧をした際、肌が細かいうろこのようにめくれ上がるのは、

この角質細胞間脂質が足りておらず、隙間が出来ることが原因です。

隙間が出来ている状態なので、どんどん水分は蒸発し、乾燥がすすみ、

小じわ、たるみといった老化につながります。

 

“ビタミンE”は、化粧品の保存料として添加されるものです。

アルガンオイルはこの天然ビタミンEが、豊富に含まれるオイルになります。

“ビタミンE”は、強い抗酸化力があり、

紫外線などによって物質を酸化させない働きがあります。

活性酸素はコラーゲンを破壊したり、細胞の活動を弱らせるため、

代謝が遅くなり、シワやしみの原因となります。

“ビタミンE”は、その活性酸素の生成を抑えることで、

ハリのあるキメ細かい肌へと甦らせます。

 

「アルガンオイルの美容成分」について

 

 

 

■「アルガンオイル」期待できる効果

 

「アルガンオイル」の美容成分から分かるように、

「アルガンオイル」は保湿とエイジングケアに最適です。

乾燥は、小じわやたるみ、また代謝のバランスが崩れて、

にきびや肌荒れなど様々なトラブルを引き起こします。

乾燥が老化の大敵ということは周知の事ですが、

しっかり保湿することで、小じわを目立たなくし、滑らかな肌へと導きます。

 

また出来てしまったシミはもう仕方ないと諦めていませんか?

シミは代謝を高めることで、排出できます。

正確には、発生してしまったメラニン色素を含む細胞を、

新しい細胞を生成することで、体外に排出することができます。

 

子供が日差しを浴びてもシミができないのは、

代謝が活発で、シミを排出しているからです。

年齢を重ねると代謝が遅くなり、シミが排出されず残ってしまい、

どんどん濃くなっていきます。

 

“ビタミンE”は代謝を高める効果があり、肌から吸収できる栄養素です。

代謝は約1カ月かけて行われ、使い続けることで、

新しいクリアな素肌に生まれ替わります。

 

「アルガンオイルの効果」について

 

 

 

■「アルガンオイル」使い方

 

では「アルガンオイル」はどのように使ったらよいのでしょうか。

 

使い方は簡単で、洗顔後にまずアルガンオイル。

その後化粧水の2ステップです。

乾燥がひどい時は、何度が繰り返し行います。

「アルガンオイル」は一回100円玉サイズを手に取って、肌に馴染ませて下さい。

 

オイルと聞くと、べた付くイメージがあるかと思いますが、

皮脂と同じ成分でオレイン酸も多く含まれているため、

肌にすーっと馴染んでいきます。

朝のお化粧前にもお使い頂けます。

 

また顏だけでなく、ボディケア、髪の毛、爪回りのケアにも使用して頂けます。

かかとの乾燥がひどい時は、

アルガンオイルを塗ってから、ラップして時間を置いて下さい。

 

「アルガンオイルの使い方」

Ania アルガンオイル- 美容オイル -

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥4,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

Ania Professional- 美容オイル -

内容量 250 mL<大容量>
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥15,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

 

■「アルガンオイル」選び方

 

「アルガンオイル」とネットで検索すると相当数の商品が出てきます。

例えば楽天市場で検索すると、34,804件の関連商品がヒットしてきます。

 

こんなにも種類があると、何を選んだらよいが分からなくなってきます。

モロッコにも足を運び、たくさんの商品と工場を見てきた私から言えることは、

まず「安いオイルは怪しい!!」ということです。

 

「アルガンオイル」は100Kgからわずか1リットルしか、

搾取できないほど、希少性の高いオイルです。

さらに人の手によって集められ、選別し、

搾油を行うと、現地でも安い値では手に入りません。

 

「Aniaアルガンオイル」は50mL 4,500円ですが、

ネットのみの販売のためこの価格で上質なオイルを販売できます。

この価格を一つ基準に考えてもらうと良いかと思います。

 

値段が安いアルガンオイルは、古かったり、

高温で搾取するため、美容成分が少ない可能性があります。

 

また100%オーガニックで、

オーガニック認証を受けているアルガンオイルをお勧め致します。

 

アルガンツリーは、栽培される段階で、他の植物が自生できず、

農薬を使う必要がない過酷な環境のため、全てオーガニックと言えます。

しかし認証を受けていないものは、

工程の段階で、化学薬品が使われている可能性があります。

化学薬品を使って搾取すると、搾取効率があがるため使用している工場もあります。

 

「アルガンオイル」にて、美容成分を求めるなら100%オーガニックはマストです。

なぜなら、アルガンオイルの魅力は、

保湿やエイジングケアのための様々な成分が存在していて

加工の段階で、熱や化学薬品を使うとその成分が失われている可能性があるのです。

認証を取っているメーカーは、

ネットにもきちんと記載してあるので、確認してみましょう。

 

「アルガンオイル」の選び方

 

 

 

■オーガニックの最高峰「Aniaアルガンオイル」とは?

 

「Aniaアルガンオイル」の1番の特徴は“新鮮である”、ということです。

なかなか見極めが難しいアルガンオイルですが、

新鮮なアルガンオイルを使うと、違いが良くわかります。

 

新鮮なアルガンオイルはテクスチャーが柔らかく、

肌に溶け込むように浸透しています。

また美容成分も豊富で、ターンオーバー(代謝周期)に合わせて、

肌が変化していくのが実感できます。

 

「Aniaアルガンオイル」が新鮮なのは、工場で搾った新鮮なアルガンオイルを、

モロッコにてボトルに封入しているからです。

搾りたてを詰めることで、空気に触れる機会を減らし、酸化を防ぎます。

新鮮なオイルには新鮮な美容成分がたっぷりと詰まっており、

真のアルガンオイルです。

 

「Aniaアルガンオイル」がモロッコにて封入出来るのは、

我々が工場まで行き工場と契約し、さらにモロッコにスタッフがおり、

現場に立ち会うからこそ出来ることであります。

そして「Aniaアルガンオイル」は生育の良いアルガンツリーと、

加えて選別した種を厳選して使用しています。

 

車道に近い、排気ガスを浴びているアルガンツリーの種は使用していません。

また熟した種のみを使用し、変色していたり、

ましてやヤギが食べて吐き出したものは使用しておりません。

 

オーガニックアルガンオイルに人気の秘密

 

 

「Aniaアルガンオイル」について

 

 

 

■どこで購入できるの?

 

「Aniaアルガンオイル」はAmazonn、楽天市場、Yahoo、HPにて購入できます。

 

・Amazon:

 

 

・楽天市場:

https://item.rakuten.co.jp/aniajapan/

 

 

・Yahoo:

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ania-japan/

 

 

・HP:

https://aniajapan-store.com/

 

 

全国配送料はどこのサイトでも無料となっております。

九州、沖縄、北海道、離島は航空便が不可のため、数日かかりますので、ご了承下さい。

 

 

また洗足池にあるモロッコ雑貨屋、

メズィヤーンモロッコ(https://www.meziyan.com/

成城にある成城フェアリー(http://seijo-fairy.com/

にて販売しております。

 

 

 

■サロンの方へ

 

「Aniaアルガンオイル」はエステサロン、美容サロンにても販売を致しております。

サロンにてフェイシャルエステにて使用したり、

頭皮のオイルマッサージに使用して頂いています。

 

またホームエステとして店販用に取り扱って頂いております。

フェイスオイルは50mL 4,500円とお手頃で、

乾燥に悩んでいるお客様に喜んで頂けます。

 

サンプルをご希望の場合は、サロン名、ご住所、お電話番号、

ご担当者様のお名前をご記入の上お問合せ下さい。

ホームページのお問合せ、もしくはinfo@rakuda-mkt.comまでご連絡下さい。

担当松尾よりご連絡致します。

Page Top