それ、マスクが原因?【ニキビ、かぶれ、乾燥】

マスクで肌荒れ?ニキビ、かぶれ、乾燥に注意!

それ、マスクが原因?【ニキビ、かぶれ、乾燥】

マスクで肌荒れ?ニキビ、かぶれ、乾燥に注意!

マスクが肌へ与える影響を考えましょう。

 

暖かくなっても、自宅で過ごすことが多く、

外出時にもマスクをするのがマナーとして求められています。

そもそも外に出ないのと、

マスクを常時しているということで、

メイクを簡単に済ますようになっているようです。

一方で、外出する際には、長時間マスクをつけっぱなしです。

突如、私たちの生活必需アイテムとなった、

マスクの肌への影響を考え、その対応をお伝えしていきます。

 

~ 目次 ~

 

■マスクは肌によい?悪い?

■マスクによる肌トラブル

■マスクトラブルの対策

■「アルガンオイル」のお勧めポイント

■「Aniaアルガンオイル」とは

 

■マスクは肌によい?悪い?

 

マスクをすると、保湿効果があり肌に良い面もあります。

と同時に、マスクによる肌トラブルも多発しています。

自由に外出できないというストレスが原因の場合もあります。

しかし、薄いメイクで、肌に負担がかかっていないのに、

最近肌が荒れている、という方はマスクが原因かもしれません。

 

ではどのようなトラブルがあるのでしょうか。

 

アルガンオイルの効果的な使い方~顔~

アルガンオイルの効果的な使い方 ~顔~

 

 

■マスクによる肌トラブル

 

【1】にきび

【2】かぶれ

【3】乾燥

 

この3点がマスクによる肌トラブルに多く見られる現象です。

それぞれ原因を見ていきましょう。

 

 

【1】にきび

 

マスクをすることで、

にきびが鼻、口元に出来る原因は、“蒸れ”です。

マスク内はくしゃみ、咳などで雑菌が多く、

“蒸れ”によって繁殖しやすい環境です。

にきびの原因菌「アクネ菌」も蒸れによって繁殖しやすく、

それによってマスク内でニキビが出来やすくなります。

 

これから気温が上がると、

ますますマスク内は蒸れますので、対策が必要です。

 

 

【2】かぶれ

 

マスクの素材が合わない、

または摩擦が原因で肌がかぶれることがあります。

マスクには、不織布と布と主に2種類あります。

使い捨てマスクは、化学線維の不織布で出来ていることが多く、

フィルター機能が高い分、肌への負担が大きくなります。

セーターを着るとちくちくで肌がかゆくなるのと同じで、

素材が合わず、炎症をおこし、かゆみや痛みを感じることもあります。

 

不織布よりも、布マスクの方が肌への負担が少ないので、

清潔な布マスクをすることがお勧めです。

 

 

【3】乾燥

 

マスクをしていると、保湿効果があり乾燥しなさそうですが、

乾燥がひどくなった、という声も多いです。

理由は、自宅に帰りマスクを外した後、

空気が乾燥しているため、

肌細胞の水分が必要以上に蒸発し、

乾燥を引き起こしてしまうからです。

 

マスクを外した際は、清潔にし、さらに保湿することが大切です。

 

 

Ania アルガンオイル- 美容オイル -

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥4,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

Ania Professional- 美容オイル -

内容量 250 mL<大容量>
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥15,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

 

■マスクトラブルの対策

 

まずマスクは清潔に保ちましょう。

使い捨てマスクが品薄なため、

布マスクを毎日洗って、

清潔なものを使うことをお勧めします。

摩擦による肌への負担が少ないのもお勧めポイントです。

一日着用が必要な方は、ガーゼをはさみ、

午前午後でガーゼを交換し、清潔にしましょう。

 

それから食事をとる時など、マスクを外す度に、

鼻・口周りも一緒に洗い清潔にして下さい。

そして保湿することを忘れずに!

 

保湿には「アルガンオイル」がお勧めです。

 

アルガンオイルができるまで

 

 

 

■「アルガンオイル」のお勧めポイント

 

=1=肌への浸透性が高く、べた付かない

=2=抗炎症作用があり、かぶれから肌を守る

=3=保湿力が高く、ニキビができづらい肌へ

 

 

=1=肌への浸透性が高く、べた付かない

 

アルガンオイルはオイルの中でも浸透性が高く、

ベタベタと表面に残ることはありません。

皮脂と同じ成分を多く含むため、

付けた後にメイクもできるほどサラッとしています。

付けたあとにマスクもすぐ着用して頂けます。

 

 

=2=抗炎症作用があり、かぶれから肌を守る

 

古くからモロッコで医療用途として使われてきたアルガンオイル。

火傷や傷あとのケアとして、利用されていました。

肌の炎症を抑える効果があるため、

マスクかぶれで荒れた肌も、落ち着いていくはずです。

 

 

=3=保湿力が高く、ニキビができづらい肌へ

 

オリーブオイルの3倍とも言われるリノール酸が含まれており、

肌を柔らかくする効果のあるアルガンオイル。

また、ビタミンEは肌の代謝の正常化を促します。

ニキビの原因はアクネ菌であるのが多いのですが、

ストレスや食生活で代謝のリズムが崩れ、

毛穴が詰まりやすくなって、アクネ菌が増えニキビが出来ます。

さらにマスクの蒸れで、アクネ菌は増殖しやすくなっています。

マスク、肌を清潔にし、

アクネ菌の繁殖をおさえることが重要です。

 

さらにアルガンオイルで、代謝を正常にし、

肌の柔軟性を上げることで、

本来の肌のバリア機能を、取り戻します。

 

保湿保湿保湿!驚きのアルガンオイル美容

 

 

■「Aniaアルガンオイル」とは

 

「Aniaアルガンオイル」は新鮮さにこだわり、

モロッコの工場で搾りたてをボトルに封入し、

日本へ輸入しています。

そのため新鮮な美容成分がたっぷりと含まれており、

肌の細胞に働きかけます。

 

1日使って、肌のハリを実感

1カ月で、明るく柔らかに

1年経ったら、肌の一部に

 

短期の肌トラブルから、長期の肌質改善まで、

「Aniaアルガンオイル」は新鮮な美容成分を肌に届けます。

まずはお試しください。

 

オーガニックなのに効果抜群!Aniaアルガンオイルの紹介動画!

【私の体験談:シミケア】アルガンオイルとの出会い

 

 

 

アルガンオイルの使用感

Amazonでのレビューはこちら

STORESでのレビューはこちら

 

 

Aniaアルガンオイルは「Amazon」からも購入できます。

 

<よく読まれている記事>

40代の印象は、小じわケアで変えることができる!

【決定版!】失敗しないアルガンオイルの選び方

アルガンオイルの効果・効能とは?

 

 

梅雨の時期のスキンケア

「万能ブースター」アルガンオイルの効果的な使い方

 

 

アルガンオイルのオイル美容。フェイシャルマッサージ

未来の肌年齢を褒めてもらおう。【オイルマッサージのやり方】

 

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

Page Top