エイジングケアを求めるなら、絶対アルガンオイル!

エイジングケアならアルガンオイル

エイジングケアを求めるなら、絶対アルガンオイル!

エイジングケアならアルガンオイル

30歳を過ぎると、シワ、しみが気になり始め、

40代になるとたるみやくすみも肌の悩みに加わってきます。

 

鏡で自分の顔を見て年齢を感じたら、エイジングケアのはじめ時です。

若づくりでない自然な肌、年齢にあった品の良い表情でいたいものですね!

 

エイジングケアに大切なのは、「保湿」と「代謝」です。

この2つは切り離すことはできません。

潤いがあるから代謝が行われ、代謝しているから肌が潤います。

若い肌は何もしなくても代謝が良く、

自ら作り出す美容成分でハリと潤いがあります。

それが出来なくなってきたら、足りないものを足してあげましょう。

 

~ 目次 ~

 

■保湿とは?

■代謝とは?

■アルガンオイルでエイジングケア!

■超新鮮!「Aniaアルガンオイル」

 

■保湿とは?

 

「保湿」とは、肌が乾燥しないように水分を与え、

水分が蒸発するのを防ぎ、潤いを保つことです。

つまり与えるだけでなく、キープ出来ることが保湿です。

 

肌が水分をキープするには、「細胞間脂質」が整っていることが大切です。

 

「細胞間脂質」とは、角層細胞の間を埋めている脂質のことで、

細胞と細胞をしっかりと接着するセメントのような役目があり、

肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ役割を担っています。

 

主にセラミド、脂肪酸、コレステロールで構成されます。

 

「細胞間脂質」が乱れていると、

いくら水分を与えてもすぐに蒸発してしまいます。

 

年齢によって減少する「細胞間脂質」のセラミド。

洗顔やクレンジングでも減少する原因となりますので、洗いすぎは要注意です。

 

「つけすぎ、洗いすぎ、取りすぎ!肌荒れの原因。」

という記事を書きましたので、こちらも是非読んでみて下さい。

髪の毛

「つけすぎ、洗いすぎ、取りすぎ!肌荒れの原因。」

 

保湿保湿保湿!驚きのアルガンオイル美容

 

 

■代謝とは?

 

肌の代謝とは、ターンオーバーと言われ、

古い細胞から新しい細胞に入れ替わることを意味します。

 

表皮の一番奥にある基底層から新しい肌細胞がつくられます。

それが上へ上へと押し上げられて、肌の表面に出てきます。

そして垢や古い角質として剥がれ落ちて、新しい細胞と入れ替わっていきます。

これががターンオーバーのしくみです。

 

年齢が上がると、そのターンオーバーの周期が遅くなってきます。

20代で約28日周期が、40代では約2倍の55日周期とも言われています。

 

そのため古い角質が肌に残り、肌が固くなったり、

シミが剥がれ落ちず濃くなったり、くすみがでたり…。

見た目に大きな影響を与えてしまいます。

 

ターンオーバーが乱れる原因は年齢だけでなく、乾燥や紫外線、

また生活習慣、食事、ストレスなどもあげられます。

 

特にこの時期は紫外線。

 

紫外線を浴びると「活性酸素」が発生し、

細胞を破壊することで、ターンオーバーが遅くなります。

この「活性酸素」を抑えることでも、ターンオーバーの周期を整えられます。

 

モロッカンマッサージ

皮脂のケアは、エイジングケアの基本。

Ania アルガンオイル- 美容オイル -

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥4,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

Ania Professional- 美容オイル -

内容量 250 mL<大容量>
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥15,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

 

■アルガンオイルでエイジングケア!

 

アルガンオイルはモロッコに生育する

アルガンツリーから搾取したオイルです。

モロッコの女性の肌を知っていますか?

イスラム教徒の方が多く、女性が写真に撮られることは少ないのですが、

本当に綺麗なキメ細かい肌をしています。

 

元々美容大国で、美意識が高く、食事等に気を使っている方が多いのも

理由の一つですが、彼女達は幼い頃からアルガンオイルを使っています。

 

彼女はいくつに見えますか?

57歳です!

キメが細かく、シミがないのが素晴らしいです。

 

アルガンオイルには

①リノール酸

②ビタミンE(トコフェロール)

③オレイン酸

が多く含まれています。

 

①リノール酸

■保湿とは?に「セラミド」が水分を蓄えるのに必要と記載しました。

 

リノール酸はセラミドの構成成分であることから、

肌に付けることでセラミド生成する働きを助けます。

アルガンオイル+化粧水をつけることで、水分を肌に閉じ込めてくれます。

 

 

②ビタミンE(トコフェロール)

 

ビタミンEは、保湿だけでなく“エイジングに最適”と言われる理由を持ちます。

ビタミンEは紫外線を浴びて発生する「活性酸素」を抑える効果があります。

「活性酸素」は紫外線だけでなく、食事やストレス等でも発生します。

 

「活性酸素」を抑えることで、遅くなったターンオーバーを促し、

新しい肌へと生まれかわります。

 

アルガンオイルと他のオイルを比較すると、

ビタミンEが断然多く含まれ、ゆえに奇跡のオイルと言われています。

 

 

③オレイン酸

 

オレイン酸は皮脂の成分とほぼ同じで、

皮脂で蓋をして、水分が蒸発するのを防ぐ役割があります。

皮脂と同じ成分のため、アルガンオイルは肌にすーっと馴染み、

べた付くことなく浸透していきます。

 

年齢によって減少する皮脂の代わりをしてくれます。

 

この3点が含まれているアルガンオイルは、

古くから世界中の美容家を虜にしてきました。

搾取量が限られ希少性が高いアルガンオイル。

日本人にはまだまだ馴染みが少ないかもしれませんが、

是非試してもらいたいと思います。

 

 

アルガンオイルができるまで

 

 

■超新鮮!「Aniaアルガンオイル」

 

「Aniaアルガンオイル」は、

本物のアルガンオイルを日本の皆様にも知ってもらいたい、

そんな思いで始まりました。

 

世界中で人気が集まり、様々な品質のアルガンオイルが世の中には出回っています。

「アルガンオイル」はオーガニックで新鮮であるからこそ、

肌に美容成分を届けることができます。

 

「Aniaアルガンオイル」はモロッコにて

搾りたてをボトルに詰めて、日本に直送しています。

モロッコのスタッフがハンドキャリーしているからできることです。

工場に出向き、ボトルの手配、封入後すぐに日本へ発送、

と無駄な時間を取らず輸入できます。

そしてなにより現地の言葉であるベルベル語が話せるので、

コミュニケーションを取りながら、

アルガンオイルの品質をチェックし、ボトル詰めまで確認しています。

 

ここまでの「アルガンオイル」はないと言っても過言ではありません。

それも品質がとても重要と考えているからです。

新鮮なアルガンオイルはテクスチャーが柔らかく、

肌にすーっと馴染んでいきます。

 

暑い時期でも、スキンケアとして使いやすいです。

年齢を感じたら…「Aniaアルガンオイル」の使い時です。

是非お試し下さい。

 

「アルガンオイルの効果的な使い方」

こちらも是非ご覧ください。

アルガンオイルの効果的な使い方~顔~

アルガンオイルの効果的な使い方

 

 

アルガンオイルの使用感

Amazonでのレビューはこちら

STORESでのレビューはこちら

 

 

Aniaアルガンオイルは「Amazon」からも購入できます。

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

 

 

<よく読まれている記事>

 

オーガニックなのに効果抜群!Aniaアルガンオイルの紹介動画!

私の体験談:「アルガンオイルでシミのケア」

 

 

アルガンオイルを使って一ヵ月後の変化とは?

アルガンオイルを使ってみた【1か月後の肌の変化とは?】

 

 

夏こそ保湿!日焼け後のスキンケアに。

夏です!日焼け後の肌にアルガンオイル効果を。

 

Page Top