オイル保湿を始めよう!水分を閉じ込める「蓄え型」保湿

オイル保湿を始めよう!水分を閉じ込める「蓄え型」保湿

オイル保湿を始めよう!水分を閉じ込める「蓄え型」保湿

オイル保湿を始めよう!水分を閉じ込める「蓄え型」保湿

肌に水分を閉じ込めて、オイル保湿のススメ

 

日に日に寒くなり、肌がつっぱりを感じる季節になりました。

湿度が一気に下がり、空気が乾燥し、

肌も水分が蒸発しやすくなります。

洗濯ものをイメージしてみて下さい。

気温が低くても湿度が少ない日は、

夏場よりもカラっとすぐに乾きます。

洗濯ものにとっては嬉しい話ですが、

肌にとって乾燥は、老化の原因の一つです。

シワができ、肌が荒れることで、くすみ、たるみ、ごわつきにもつながります。

外気は変えることは出来ないので、

肌に水分を蓄えられる『蓄え型保湿』がこれからの季節のポイントになります。

 

〜 目次 〜

■乾燥の原因

■皮脂を補充?!

■セラミドを補充?!

■アルガンオイルとは?

 

 

■乾燥の原因

 

 

肌が乾燥するのは、水分を蓄えることが出来なくなってる状態です。

朝晩、保湿しても、しばらくするとカサカサして、

うろこのように肌がめくれたりします。

 

原因は何でしょう。

紫外線や生活習慣も大きく関係しますが、

以前と生活が大きく変化していなければ、

それは『年齢』が大きな原因の一つです。

 

年齢を重ねると、皮脂量が低下します。

皮脂は肌の一番上で、水分が蒸発するのを防いで、

顔全体を覆い保護する役目があります。

また皮脂膜の下にある、水分を蓄えるセラミドも、

年齢と共に大幅に減少します。

セラミドが減少すると、角層に隙間ができ、

そこから水分が蒸発しやすくなります。

 

そのため、今まで通りに保湿をしていても、

お昼ごろには肌がカサカサと感じてしまうのです。

 

皮脂量もセラミドも、30代から減少を感じるようになります。

30代から予防を含め、しっかりとケアする必要があります。

 

モロッカンマッサージ

皮脂のケアは、エイジングケアの基本。

 

 

■皮脂を補充?!

 

年齢と共に減る皮脂量。

どのように補充したらよいでしょうか。

最近、様々な美容オイルが出回っています。

オイルだからといって、どれでも皮脂の代わりになるわけではありません。

 

ココナッツオイルのようにべた付くオイルは、顔に使用すると、

その上からメイクはしづらくなります。

またボディーには使いやすいですが、浸透力が高いわけではないので、

衣類とこすれて落ちやすいというデメリットもあります。

 

重ためのオイルは、ヘアパックや、

乾燥しているところに塗ってラップをするなど、

集中的にダメージ補修をすることに向いています。

顔につけるスキンケアの場合、べた付かず、

皮脂と似た成分のオイルが適していると言えます。

 

皮脂は、約40%ほど“オレイン酸”で構成されています。

オレイン酸は保湿力が高く、浸透性もあり、

肌を柔らかくすると言われております。

 

その“オレイン酸”を多く含むのが、アルガンオイルです。

 

アルガンオイルには、肌と同じ40%ほどのオレイン酸を含んでおり、

そのため肌に付けた時に馴染みがよく、

付けた後でもお化粧が出来るほど、さらっとした付け心地です。

 

アルガンオイルを付けることで、年齢と共に減少した皮脂の代わりとなり、

肌を保護して、水分が蒸発するのを防いでくれます。

 

オーガニックなのに効果抜群!Aniaアルガンオイルの紹介動画!

私の体験談:鏡を見るのが怖くなくなりました

Ania アルガンオイル- 美容オイル -

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥4,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

Ania Professional- 美容オイル -

内容量 250 mL<大容量>
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥15,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

 

■セラミドを補充?!

 

セラミドはどのように作られるかご存知ですか?

水分を蓄える役割を果たすセラミドは、

肌にバシャバシャ塗って、補充したいものです。

スポンジのように肌がセラミドを吸収してくれると、

肌もふっくらもちもちになり、

世の中の人は老化に対して悩むことがなくなるでしょう。

 

しかし、人間生まれたら老化していく現状を見ると、

人工的に作られたセラミドを外から補充しても、

さほど効果はないのではないのでしょうか。

 

外から補充するより、セラミドはターンオーバー(新陳代謝)

するときに体内で作られることを理解しましょう。

 

肌が綺麗な人は、食事、睡眠、運動、など気を使っている人が多いです。

特に高齢者で綺麗な人は、規則正しい生活を送っている人が多いように思います。

体の中から代謝をあげることを意識してみて下さい。

 

代謝を促す栄養分として、「ビタミンE」があげられます。

体内の酸化を抑えて、血行を促進します。。

アーモンドやアボカド、キウイに多く含まれるので、積極的に摂ってみて下さい。

そして嬉しいことに、「ビタミンE」は肌からも吸収できる成分です。

肌に直接塗ることで、

酸化によって動きが鈍くなっていた細胞に働きかけ、代謝を促進します。

アルガンオイルには、他の美容オイルよりも断然多く「ビタミンE」が含まれています。

保湿保湿保湿!驚きのアルガンオイル美容

 

 

■アルガンオイルとは?

 

アルガンオイルには、皮脂と同じオレイン酸が含まれ、

ビタミンEが豊富に含まれるため、

乾燥とエイジングケアに適したオイルと言えます。

原産国であるモロッコに住む女性が、

乾燥地帯でも肌も髪の毛も綺麗なことから注目を集め、世界中に広まりました。

奇跡のオイルと言われ、歴史も古く、クレオパトラも愛用したと言われています。

 

モロッコの女性は、年齢を重ねてもふっくらとクリアな素肌をしています。

これは本当に驚くべきことで、シミがないのです!!

 

幼い頃からアルガンオイルを使用し、

そのため年齢を重ねても肌の調子が整っているのでしょう。

朝晩のスキンケアにアルガンオイルをプラス。

 

洗顔後にまずアルガンオイル、そして化粧水、

乾燥を感じる時は、さらにアルガンオイルでサンドウィッチして下さい。

使い続けることで、肌はターンオーバーを整え、

潤いあるふっくら肌へと導きます。

 

「Aniaアルガンオイル」は、新鮮なアルガンオイルを

モロッコにて封入して日本に直送しています。

搾りたてを封入していることで、新鮮な美容成分を肌に届けます。

 

これからますます乾燥していきます。

『今』するお手入れが、数か月後、数年後の肌を作っています。

 

肌に水分を蓄えられるよう、是非スキンケアに取り入れてみて下さい。

 

 

Page Top