アルガンオイルの使い方~顔~

アルガンオイルの使い方。顔(フェイシャル)へのおすすめはブースターとして

アルガンオイルの使い方~顔~

アルガンオイルの使い方~顔~の画像

■アルガンオイルをフェイスケアに!

 

水と油、両方と良くなじむアルガンオイルは、肌へ水分の浸透をさせることができます。

また、肌の脂質とほぼ同じ構造を持つため、それが持続し、保湿機能を持ちます。

そして、豊富な美容成分のおかげで、肌細胞の活性化・エイジングケア効果が期待されます。

低刺激のオーガニックオイルであるため、毎日素肌に使っていただけます。

 

おすすめの使い方は、日常の素肌のお手入れ、フェイスケアとして使っていただく方法です。

 

 

■アルガンオイルは肌質を選びません

 

アルガンオイルの効能は、油分と水分のバランスを整えることですので、乾燥肌、脂性肌、混合肌などの肌質を選びません。

素肌が保水・保湿できないと、化粧の下で水分が蒸発していき、「インナードライ」となってしまいます。

アルガンオイルを使用していただくと、肌の細胞で水分を保持しますので、抜群の効果が期待できます。

 

アルガンオイルを顔に使用することによって、肌細胞に保水・保湿ができるようになります。

継続してお使いになると、美容成分のおかげで、肌細胞が入れ替わります。

長くお使いいただくと、本来の健康な肌に戻っていきます。

 

一日で肌が柔らかく、

一ヵ月で肌が明るく、

一年で肌の一部になります。

 

是非、一度「Aniaアルガンオイル」をお試しください。

 

あの芸能人もオイル美容をしていた事が判明!素肌美人の秘密。

アルガンオイルを1か月使ってみると。

 

 

<アルガンオイルの顔への使用方法>

 

洗顔後、100円玉大を手に取り、肌にゆっくりなじむようにマッサージしてください。

その後、化粧水や乳液など、通常のフェイスケアをしてください。

肌の細胞に働きかけ、水分を保つように促しますので、化粧水をごくごく飲みこみます。

 

→いきなり使うのが怖い方

化粧水や美容液を使用する際に、2,3滴混ぜてください。

化粧ノリが良くなって、保湿されているのに気づくはずです。

 

たったこれだけのスキンケアを続けていくことで肌の明るさやくすみ、しわ、シミ、たるみなどの変化を楽しんでいただけることと思います。

 

<アルガンオイルの使い方>

 

乾燥の冬到来!ホシツノシカタ。

「万能ブースター」アルガンオイルの使い方

肌全体にアルガンオイルを!(ボディクリームとしての使い方)

 

■クレンジング・メイク落としにもご利用いただけます

 

また、肌の弱い方には、洗顔前にもお使いいただけます。

いきなり顔につけるのに抵抗ある方も、洗顔前にメイク落としとして利用いただいて、その保湿効果を実感してください。

 

アルガンオイルの使い方~クレンジング~

Ania アルガンオイル<美容オイル›

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 4,000円+税

USDA ECOCERT認証

Ania Professional‹美容オイル›

「Aniaアルガンオイル」を全身に。<大容量サイズ>
たっぷりの美容成分を全身で味わって頂けます。 ボディケア、流さないヘアトリートメント、メイク落として、さらに妊娠線の予防やベビーマッサージ、おむつかぶれのケアまで、多様にお使い頂けます。

 

 

■スキンケアのプロは、マッサージオイルとしても使う

 

【プロのアルガンオイルの使い方】

フェイシャルメニューでのアルガンオイルの使い方をお伺いしました

 

【パックの前に、肌になじませる】

という方法で使われることが多く、「ブースター」としてプロもお使いいただいています。

毛穴の奥から肌をきれいにした後、保湿に効果のあるアルガンオイルをマッサージしながら肌の奥にまで浸透させます。

さらにパックをして仕上げると、素肌は驚くほど潤いに満ちあふれます。

 

下記のページに詳しくインタビューを掲載しています↓↓

恵比寿の肌プロが「Ania」をおススメ!

 

 

Aniaアルガンオイルはアマゾンからも購入できます

 

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

 

Page Top