アルガンオイルの使い方~顔~

アルガンオイルの効果的な使い方。顔(フェイシャル)へのおすすめはブースターとして

アルガンオイルの使い方~顔~

アルガンオイルの効果的な使い方~顔~の画像

■アルガンオイルをフェイスケアに!

 

水と油、両方と良くなじむアルガンオイルは、肌へ水分の浸透をさせることができます。

また、肌の脂質とほぼ同じ構造を持つため、それが持続し、保湿機能を持ちます。

そして、豊富な美容成分のおかげで、肌細胞の活性化・エイジングケア効果が期待されます。

低刺激のオーガニックオイルであるため、毎日素肌に使っていただけます。

 

おすすめの使い方は、日常の素肌のお手入れ、フェイスケアとして使っていただく方法です。

 

アルガンオイルを1ヵ月使ってみた。

 

 

■アルガンオイルは肌質を選びません

 

アルガンオイルの効果は、油分と水分のバランスを整えることですので、

乾燥肌、脂性肌、混合肌などの肌質を選びません。

肌質はどうであれ、素肌が保水・保湿できないと、化粧の下で水分が蒸発していきます。

これが、俗にいう「インナードライ」と言われるものです。

アルガンオイルを使用していただくと、肌の細胞で水分を保持します。

美肌に必要不可欠な肌の保湿に、抜群の効果が期待できます。

 

また、アルガンオイルを継続してお使いになると、美容成分のおかげで、肌細胞が入れ替わります。

(ターンオーバー)

長くお使いいただくと、本来の健康な肌に戻っていきます。

 

是非、一度「Aniaアルガンオイル」をお試しください。

 

30代の肌にアルガンオイル効果を<シミのケア>

「くすみ」の正体!40代の効果的なスキンケア。

<アルガンオイルの顔への使用方法>

 

洗顔後、100円玉大を手に取り、肌にゆっくりなじむようにマッサージしてください。

その後、化粧水や乳液など、通常のフェイスケアをしてください。

肌の細胞に働きかけ、水分を保つように促しますので、化粧水をごくごく飲みこみます。

 

 

→いきなり使うのが怖い方

 

化粧水や美容液を使用する際に、2,3滴混ぜてください。

化粧ノリが良くなって、保湿されているのに気づかれはずです。

 

たったこれだけのスキンケアを続けていくことで肌の明るさや

くすみ、しわ、シミ、たるみなどの変化を楽しんでいただけることと思います。

 

「万能ブースター」アルガンオイルの効果的な使い方

 

Ania アルガンオイル<美容オイル›

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 4,000円+税

USDA ECOCERT認証

Ania Professional‹美容オイル›

「Aniaアルガンオイル」を全身に。<大容量サイズ>
たっぷりの美容成分を全身で味わって頂けます。 ボディケア、流さないヘアトリートメント、メイク落として、さらに妊娠線の予防やベビーマッサージ、おむつかぶれのケアまで、多様にお使い頂けます。

 

 

■スキンケアのプロが、マッサージオイルとして使う

 

【エステでのアルガンオイルの使い方】

 

フェイシャルメニューでは、パックの前に肌になじませるという方法で使われることが多く、

「ブースター」としてエステでもお使いいただいています。

毛穴の奥から肌をきれいにした後、保湿に効果のあるアルガンオイルを

マッサージしながら肌の奥にまで浸透させます。

さらにパックをして仕上げると、素肌は驚くほど潤いに満ちあふれます。

 

下記のページに詳しくインタビューを掲載しています↓↓

恵比寿の肌プロが「Ania」をおススメ!

 

 

以下は「Aniaアルガンオイル」をお使いいただいている方からのレビューになります。

使い心地や使い方などの参考になさってください。

 

Amazonで購入・お使いいただいた方のレビューはこちら

stores.jpで購入・お使いいただいた方のレビューはこちら

 

 

Aniaアルガンオイルはアマゾンからも購入できます

 

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

 

<アルガンオイルの使い方>

アルガンオイルの効果的な使い方~クレンジング~

「万能ブースター」アルガンオイルの効果的な使い方

肌全体にアルガンオイルを!(ボディクリームとしての効果的な使い方)

 

Page Top