Column

アルガンオイルで夜12分の肌ケア。|全力オーガニック【Aniaアルガンオイル】

新陳代謝を活発にするの記事一覧

【アルガンオイルのエイジングケア効果】肌のターンオーバー

アルガンオイルの凄い効果「肌細胞の活性化」

アルガンオイルを1ヶ月使うと、肌細胞が働きはじめる アルガンオイルの美容効果は、保湿だけではありません。毎日使うことで健康な肌へと導き、エイジングケア効果が期待できます。アルガンオイルの天然のビタミンEの働きにより、肌細胞が入れ替わるのです(ターンオーバー)。肌細胞が効果的に入れ替わり続け、肌が健康であることが維持されると、アルガンオイルの本当の効果を手に入れることができます。 「モロッコの黄金」と言われる、アルガンオイルの本当の良さをお伝えするために、ここでは、1か月間アルガンオイルを顔に使ってみた感想や効果をまとめています。 ~ 目次 ~ ■ビタミンEの効果発揮には1ヶ……

【アルガンオイルとは】保湿とエイジングケアに

アルガンオイルとはの画像

肌は加齢とともに少しずつ衰えていきます。肌の保水力が低下してシワやシミが気になりだし、毛穴が目立ってくるなど、肌はわかりやすく年齢を感じさせるようになります。髪の毛も歳を重ねると、若いときのツヤツヤしたハリのある髪は、パサパサとした不揃いの髪になっていきます。 様々な美容オイルがあるなかで、アルガンオイルは肌の乾燥やエイジングケアにとても良い効果を発揮する万能オイルと言われています。ここでは、そんなアルガンオイルを使うことでどのような効能が期待できるのかを詳しく紹介していきます。   ~ 目次 ~ ■アルガンオイルとは ■アルガンオイルに含まれる成分と効……

【アルガンオイルの美容効果】しみが薄くなる

アルガンオイルで顔のしみケア【30代に効果的】

効果的なアルガンオイルのシミケア アルガンオイルでの、効果のあったシミケアをご紹介しています。Aniaアルガンオイルを販売している私(店長)の実際の体験に基づく、アルガンオイルが肌にもたらすシミへの効果をお伝えします。 私は出産から、子育てなど、生活スタイルが変化する中で、自分のことを後回しにしがちでした。鏡をゆっくり見る時間がなく、そうこうするうちに、鏡を見たくなくなっている自分に気づきました。そこで出会ったアルガンオイル。鏡を見たくなるような変化が起こってきたのです。オーガニックアルガンオイルの、凄い効果とは?   ~ 目次 ~ ■【アルガン効果】30代……

【アルガンオイルの使い方】顔になじませてうるツヤ肌へ

アルガンオイルの使い方~顔~

明日からうるおい顔に!アルガンオイルの使い方。 「アルガンオイルは顔に使えるの?」「直接塗って大丈夫?」「化粧水の前?後?」 アルガンオイルは、誰でも、今すぐに、オイル美容を始めることができる万能オイルです。顔をはじめ全身に使っていただけます。なぜなら、肌に刺激が少なく、肌質を選ばないという特徴があるからです。そのアルガンオイルをフェイスオイルとして上手に美肌効果を引き出す方法は、ブースターとして利用していただくのが良いと考えます。 この記事では、アルガンオイルを肌の保湿・エイジングケアとしてお使いいただく方法をお伝えしています。ご覧いただいた皆様には、アルガンオイルの良さを、よ……

【アルガンオイルの美容効果】日焼けはやけど。しみになる前に。

【アルガンオイルの美容効果】アルガンオイルを日焼けの後に!

日焼け後のスキンケアにアルガンオイル 日焼けにこそ、アルガンオイルで保湿を。日焼けはやけどです。皮膚の細胞が壊れている状態をいいます。保湿と保水をすることで、皮膚を正常に機能させましょう。また、肌のターンオーバーを促進することで、壊れた皮膚を入れ替えましょう。日焼けによって生成されるメラニンは、通常1か月ほどで元に戻っていきます。日々の肌ケアをきちんとすれば、素肌は健康な状態に戻っていきます。日焼けがシミになる前に。 ~ 目次 ~ ■日焼けにこそ、アルガンオイルを使ってほしいワケ。 ■アルガンオイルは水分を肌に留めます。 ■日焼け(やけど)の後の皮膚を入れ替える ……

【アルガンオイルの保湿効果】セラミド補充でうるツヤ肌に

アルガンオイルのスゴイ効果。乾燥肌編。

乾燥肌への効果と改善。 アルガンオイル効果で、乾燥肌の改善をしましょう。なぜ、アルガンオイルが保湿に優れ、乾燥肌が改善していくのかを、”セラミド”を中心にご説明しています。 セラミドは細胞間脂質の一種。肌細胞の表面に存在し、紫外線・摩擦などの外部刺激から肌内部を保護します。また、肌の内部の水分を保持して、乾燥から地肌を守ります。そして、細胞のターンオーバーを促す伝達物質の役割があります。 乾燥肌の原因は多岐にわたり、特定は難しいのですが、アルガンオイルは肌に優しいので、副反応が起こりにくく、改善効果が期待できます。また、継続することにより肌質が変化することにも繋がります。 ……

乾燥と肌のバリアとアルガンオイル

乾燥と肌のバリアとアルガンオイル

■乾燥、要注意!! 冬場は湿度が下がり、風も冷たく肌を乾燥させます。屋外だけでなく、室内も暖房で肌の水分を奪い、さらに乾燥を招きます。 室内に洗濯物を干した際、暖房でカラっと乾くことを考えると、肌からも相当水分が蒸発していることが分かります。肌にとって良いと言われている湿度は、60~65%です。暖房を使いながら、室内の湿度を保つのはなかなか困難です。ましてやオフィスやリビングなど、広くなれば湿度を保つのは容易ではありません。 今日のコラムは、乾燥の季節を迎えて、肌の乾燥のメカニズムをお伝えしています。 ~ 目次 ~ ■乾燥が招く肌トラブル ■バリア機能の低下とは……

なぜアルガンオイルが愛される?

アルガンオイルの本当の感想

【アルガンオイルの効果効能】体験談より 様々なメイク・コスメが溢れて、自分にあったものを選ぶのでも一苦労です。アルガンオイルが良いとは聞くけれど、何が良いのかよくわからないのではないでしょうか?成分や効能はこのホームページでも伝えてきましたので、実際に愛用なさっている方の感想をまとめてみました。(個人の感想ですので、効果を保証するものではありません。) ■朝のメイクがヨレない 肌に保水させるために、重たいオイルで”フタ”をすると、メイクがヨレてしまうことがあります。アルガンオイルでスキンケアをすると、オイルや化粧水の肌への浸透がよいので、すぐにメイクをすることができ、しか……

【アルガンオイルの美容効果】乾燥じわが目立たなくなる

アルガンオイルでしわのケア。エイジングケア。

顔のシワはお手入れ次第で変わります。 肌の悩みで多いのが、『シワ』。30歳くらいで、目尻のシワが気になり始め、年齢を重ねるとほうれい線も出てきて、見た目年齢を大きく左右させます。顔のシワのないキメ細かい肌は誰もが憧れるもの。でもシワの原因を知っておけば、お手入れで目立たなくなるものなのです。 ~ 目次 ~ ■シワの原因【1】 表皮性のシワ ■シワの原因【2】 真皮性のシワ ■シワの原因【3】 表情ジワ ■『顔のシワ』を防ぐお手入れの仕方 ■「アルガンオイル」とは? ■「Aniaアルガンオイル」 ■10月より価格変更致します。 ■シワの……

【アルガンオイルのエイジングケア効果】ビタミンEの抗酸化作用

アルガンオイルのエイジングケア効果で、シミ&しわ&乾燥対策。

■シミ&しわ&乾燥対策にアルガンオイルを。 しみ&しわ&乾燥にアンチエイジング対策として、アルガンオイルを。 年齢と共に、気になるお肌の悩み。肌質の改善に、効果の高い美容法はあるのでしょうか?赤ちゃんのような肌とまではいかなくとも、年相応に、それより少しだけ若く、効果的に肌を保ちたいとだれもが考えます。 ここでは、年齢と共に衰えていく「新陳代謝」を説明します。ビタミンEがもつ「抗酸化作用」によって「新陳代謝」を促し、エイジングケア効果や、肌への効果効能をお伝えします。また、シミやしわの少ない健康的な肌を維持するために、Aniaアルガンオイルをおすすめする理由をお伝えしています。 ……

【アルガンオイルの美容効果】メラニンの生成を抑える

【メラニンを抑える】シミのケア【代謝を上げる】

じわじわ濃くなるシミ。 日々のスキンケアがシミケアになります。 温暖化の影響なのか、暑い日が多いと感じます。ふと鏡で顔を見ると、“シミが濃くなったなぁ”と思うことはありませんか?思い違いかなと放っておくと、シミはますます濃くなっていきます。気が付いたら、印象が大きく変わってしまいます。私達からお伝えできることは、毎日のスキンケアで、防げるシミもあるということです。もう一度伝えます。毎日のスキンケアで、防げるシミもあるんです!! ~ 目次 ~ ■なぜシミは濃くなるの? ■健康肌になる。代謝を高める。 ■代謝を高める美容オイル「アルガンオイル」 ■新鮮にこだわった……

毎日つける肌サプリとして

最強のスキンケアとは、食事、睡眠、そして自然の恵み。

最強のスキンケア。食事、睡眠、そして自然の恵み 夏だから、冬だからということではなく、紫外線や乾燥はお肌の大敵です。だから、“今”肌を整えることがとても大切です。周知の通り"紫外線”と"乾燥”は、肌の老化につながります。今この瞬間にしっかりとケアすることで、肌のコンディションを整えましょう。老化は自然現象なので、受け入れながらも、健康的な美肌でいるためには、スキンケアはもとより、生活習慣もとても大切です。 〜 目次 〜 ■肌の構造 ■スキンケアできるのは「表皮」のみ!? ■「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を作るには ■まずは、肌によい食事 ■睡眠 ■そ……

Page Top