アルガンオイルの使い方~クレンジング~

アルガンオイルはクレンジングとして使えますか?

アルガンオイルの使い方~クレンジング~

アルガンオイルの使い方~クレンジング~の画像

■良いクレンジングとは?

 

クレンジングにおいて問題になるのは、クレンジング後の肌のツッパリや乾燥を引き起こすことにあります。

化粧や汚れを肌から分離する際に、皮脂(天然の保湿成分)も一緒に洗い流してしまうからです。

 

良く落ちるクレンジングオイルは、それを取り除くときに界面活性剤の配合の多いもので洗顔します。

洗い流すのに、良く落ちる洗顔料を使うはずです。

そして、浮かせた化粧を洗い流す際に、肌の保湿成分や皮脂も一緒に流してしまっていることが問題です。

 

 

■アルガンオイルは天然の界面活性剤

 

アルガンオイルは、皮脂とほぼ同じ油脂成分をもち、さらに水とも親和性があるという、天然の界面活性剤の役割を持ちます。

油脂成分が適度に残った皮脂は、洗顔の洗い上がりをふっくらとさせ、柔らかな肌に導きます。

クレンジング・メイク落としとしてアルガンオイルを使うことは、肌の調子を整え、乾燥にも負けない肌を作るためには、おすすめの使い方なのです。

 

 

■優秀なクレンジングの性質を持ち合わせる、アルガンオイル

 

優秀なクレンジングとは、肌への刺激が少なく、きれいに洗浄でき、肌本来の機能を保つものです。

アルガンオイルはその条件を満たす、数少ないオイルです。

 

オーガニックオイルでありながら、抗酸化物質を大量に含むため、ほとんど酸化しません。

つまり、肌への刺激がとても少ないのです。

 

もちろん、充分な洗浄力も持ち合わせています。

 

そして、皮脂と非常に似た成分のため、肌にとどまり乾燥を防ぎます。

 

アルガンオイルは、天然オイルとしてクレンジングにぴったりといえます。

 

抜群の保湿力!「Aniaアルガンオイル」で潤いある素肌に!

乾燥の冬到来!ホシツノシカタ。

 

 

■クレンジングとしての使い方

 

軽く表面の汚れを落とし、500円玉くらいのアルガンオイルを肌になじませます。

メイクなどの油分を乳化させ、3分~5分お待ちください。(これをお風呂でやると、簡単にできます)

あとはいつも通りの洗顔をおこなってください。

オイル美容が初めての方は、肌に残留している感じがあるのが、嫌いな方がいらっしゃるようです。

これで充分汚れは落ちていますので、安心してお使いください。

洗顔後の油分が足りない場合は、アルガンオイルを適量なじませ、化粧水で仕上げてください。

 

アルガンオイルの効果を、以下のページに詳しく掲載しています

1日で実感する、アルガンオイルの保湿効果

アルガンオイルを1か月使ってみると。

 

Ania アルガンオイル<美容オイル›

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 4,000円+税

USDA ECOCERT認証

Ania Professional‹美容オイル›

「Aniaアルガンオイル」を全身に。<大容量サイズ>
たっぷりの美容成分を全身で味わって頂けます。 ボディケア、流さないヘアトリートメント、メイク落として、さらに妊娠線の予防やベビーマッサージ、おむつかぶれのケアまで、多様にお使い頂けます。

 

■脂性肌、敏感肌、乾燥肌のための洗顔前のアルガンマッサージ

 

乾燥肌、敏感肌の方へ

敏感肌の方や、乾燥肌の方向けの使い方になります。

モロッコでは洗顔前にアルガンオイルでマッサージをすることもあります。

肌を健康な状態に保つアルガンオイルは、洗顔時のダメージから肌を守る役目も持ちます。

乾燥や肌のダメージがひどい場合には、洗顔後にもう一度アルガンオイルを肌になじませることもします。

 

あの芸能人もオイル美容をしてたんだ!気になる素肌美人の秘密。

 

 

<乾燥肌、敏感肌のアルガンオイルの使い方>

 

軽く表面の汚れを落とし、アルガンオイルで肌のマッサージをした後に、洗顔をします。

仕上げは化粧水を肌につけます。(youtube動画

日本は冬が乾燥する季節ですが、クレンジングと洗顔をした後のツッパリ感などは、季節にかかわらずあります。

肌の保湿の秘訣は、肌の油分と水分のバランスです。

 

高品質のAniaアルガンオイルなら、クレンジングによる乾燥から肌を守ります。

 

 

Aniaアルガンオイルはアマゾンからも購入できます

 

アルガンオイルの乾燥肌への効果

肌全体にアルガンオイルを!ボディオイルとしての使い方

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

 

Page Top