Column

アルガンオイルでパックする。|全力オーガニック【Aniaアルガンオイル】

パックの記事一覧

日焼け後にアルガンオイル!美容効果と使い方

アルガンオイルを日焼けの後に!オイル美容の効果は?

Aniaアルガンオイル!日焼け後のスキンケアに。   日焼けにこそ、Aniaアルガンオイルで保湿を。 日焼けはやけどで、皮膚の細胞が壊れている状況です。 保湿と保水をすることで、皮膚を正常に機能させましょう。 また、肌のターンオーバーを促進することで、壊れた皮膚を入れ替えましょう。 日焼けによって生成されるメラニンは、通常1か月ほどで元に戻っていきます。 日々の肌ケアをきちんとすることで、素肌を健康な状態に保ちます。 気が付いたら元通りにならずに、シミになる前に。     ~ 目次 ~  ……

夏のアルガンオイルスキンケア<乾燥と紫外線>

夏のアルガンオイルスキンケア<乾燥と紫外線>

夏こそ、アルガンオイル。 紫外線による、老化をケアしましょう!!   何度もこのコラムで、「夏こそ、アルガンオイルを使って欲しい!」 という内容を書きましたが、もっとたくさんの人に、知ってもらいたいと思い、 なぜ“夏こそアルガンオイルがいいのか”をまとめてみました。   実際のところ、日焼け止めを塗っても、日焼けはしてしまうもの。 紫外線を避けようと思っても、必ず浴びてしまうものです。 予防も大切ですが、肌とはこれからずっと付き合っていくものです。 これからをきちんとケアしていくことが、肌を美しく保つ秘訣になります。 ……

アルガンオイル効果で、シミ&しわ&乾燥対策に。

アルガンオイルの効果で、シミ&しわ&乾燥対策。

■シミ&しわ&乾燥対策にアルガンオイルの効果を。   しみ&しわ&乾燥にアンチエイジング対策として、アルガンオイル効果を。 年齢と共に、気になるお肌の悩み。 肌質の改善に、効果の高い美容法はあるのでしょうか? 赤ちゃんのような肌とまではいかなくとも、 年相応に、それより少しだけ若く、効果的に肌を保ちたいとだれもが考えます。 この記事では、年齢と共に衰えていく「新陳代謝」を詳しく説明し、 ビタミンEがもつ「抗酸化作用」によって「新陳代謝」を促し、 アンチエイジング効果や、肌への効果効能をお伝えします。 また、シミやしわの少ない健康……

夏にもアルガンオイル!日焼け肌への使い方。

アルガンオイルの使い方 ~夏の日焼け肌~

■アルガンオイルは日焼け後の肌をいたわります   日焼け後のケアに関しては、とても効果の高いのがアルガンオイル。 天然のオレイン酸の持つ保湿効果で、日焼けで傷んだ肌をリカバリーすることができます。 さらに天然のビタミンEがお肌のターンオーバーを促し、活性化させるため、 日焼け後に怖いシミを薄くする効果が期待できます。 アルガンオイルは天然成分自体が肌に良いのですが、 さらに肌に保持・浸透できることが本当に素晴らしいのです。   1日で実感する、アルガンオイルの保湿効果 アルガンオイルを1か月使ってみると。 &nb……

花粉の季節にアルガンオイルの効果

花粉の季節にアルガンオイルのワケ

花粉が舞うこの時期は、いつものお手入れに『さらなる保湿』を。 高保湿オイル、アルガンオイルで花粉に負けない素肌を!   春先は乾燥、紫外線、花粉でお肌のコンディションが乱れるシーズンです。 スパでご利用のお肌のプロも、春に肌を傷めないことが大事とよくおっしゃいます。 私たちはこの時期、いつものお手入れに『さらなる保湿』をすることをお勧めしています。   花粉で目が痒くなると、こすってしまいます。 鼻水がでると、鼻をかみます。 肌が痒くなると、無意識に掻きむしってしまうことも…。 洗顔の時、お肌に負担をかけないよう泡立てて洗……

<旅行に!>Aniaアルガンオイル6mLプレゼント【終了】

5月1日までにご購入の方に、旅行携帯用Aniaアルガンオイルプレゼント

もうすぐゴールデンウィーク。 旅行に持ち運べる6mLの「Aniaアルガンオイル」をプレゼント! (2018年5月1日(火)までに購入の方限定) ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ 50mL、250mLをご購入の方に、旅行に持ち運べる6mLの「Aniaアルガンオイル」をプレゼント! (2018年5月1日まで限定) 朝晩使っても、約7日分となります。 日差しを浴びた直後から、お肌の細胞は崩壊します。 「Aniaアルガンオイル」で防ぎ……

効能と使い方:あかぎれ、ひび割れに「Aniaアルガンオイル」を。

アルガンオイルの効能と使い方:あかぎれ・ひび割れ

■寒くなると起こる「指先のあかぎれと、かかとのひび割れ」 水仕事だけでなくとも、紙類を触る職業の方や、手をしっかり消毒しなくてはいけない飲食店の方々、 また美容師さんなど指先のあかぎれに悩んでいる方も多いかと思います。 手と同様、足も冷えと乾燥から、かかとがひび割れ・痛みが生じひどくなると歩くのも辛くなります。 一回なると治りづらく、またお仕事中だと乾燥が気になっても保湿クリームが付けられないのが現状で、 悪化してしまいます。 ではどうしたらいいのでしょうか? そもそも「あかぎれ、ひび割れ」は乾燥からくる、油分、水分不足だけが原因でなく、 寒……

Page Top