Column

アルガンオイルで夜4分の肌ケア。|全力オーガニック【Aniaアルガンオイル】

冬の記事一覧

【アルガンオイルの保湿効果】セラミド補充でうるツヤ肌に

アルガンオイルのスゴイ効果。乾燥肌編。

乾燥肌への効果と改善。 アルガンオイル効果で、乾燥肌の改善をしましょう。なぜ、アルガンオイルが保湿に優れ、乾燥肌が改善していくのかを、”セラミド”を中心にご説明しています。 セラミドは細胞間脂質の一種。肌細胞の表面に存在し、紫外線・摩擦などの外部刺激から肌内部を保護します。また、肌の内部の水分を保持して、乾燥から地肌を守ります。そして、細胞のターンオーバーを促す伝達物質の役割があります。 乾燥肌の原因は多岐にわたり、特定は難しいのですが、アルガンオイルは肌に優しいので、副反応が起こりにくく、改善効果が期待できます。また、継続することにより肌質が変化することにも繋がります。 ……

【アルガンオイルの保湿効果】保湿力でうるおい肌に

肌のバリア機能で保湿する

美肌は「保湿」から始まります。 保湿すれば美肌効果があります。健康的な肌は、水分に満たされているからです。では、化粧水などの水分を大量に使用すれば、効果的に美肌になるのでしょうか?毎日スキンケアをする際には、気づかないことですが、いつのまにか、「水分を与えれば、美肌効果がある」と勘違いしているのに気づきます。 〜 目次 〜 ■保湿すれば美肌になる? ■水分で浸すのは保湿ではありません ■美肌に効果のある保湿とは? ■保湿のためにはアルガンオイル ■保湿すれば美肌になる? 保湿の重要性は皆さんがご存知のとおりです。肌の調子が悪いときには、水分を肌に与え……

乾燥と肌のバリアとアルガンオイル

乾燥と肌のバリアとアルガンオイル

■乾燥、要注意!! 冬場は湿度が下がり、風も冷たく肌を乾燥させます。屋外だけでなく、室内も暖房で肌の水分を奪い、さらに乾燥を招きます。 室内に洗濯物を干した際、暖房でカラっと乾くことを考えると、肌からも相当水分が蒸発していることが分かります。肌にとって良いと言われている湿度は、60~65%です。暖房を使いながら、室内の湿度を保つのはなかなか困難です。ましてやオフィスやリビングなど、広くなれば湿度を保つのは容易ではありません。 今日のコラムは、乾燥の季節を迎えて、肌の乾燥のメカニズムをお伝えしています。 ~ 目次 ~ ■乾燥が招く肌トラブル ■バリア機能の低下とは……

【アルガンオイルの使い方】ボディオイルとして全身に!

アルガンオイルの使い方。~ボディ・全身に~

アルガンオイルを全身になじませる 「アルガンオイルは肌に良い」「肌質を選ばない」。オイル美容が身近になるにしたがって、定番化してきたアルガンオイルです。1000年以上もの昔から愛され続けて、科学の発達した現在にも残っているナチュラルスキンケアは希少です。科学の力で同じものを作ろうと思っても、コストが高くなり未だにつくることができません。また、アルガンツリーの自生する地域が限られていて、供給量が決まっているのも人気の秘訣になります。このような特別なオイルは、世界中探してもなかなかありません。 ここでは、保湿とエイジングケアを求める人に、アルガンオイルを全身にとり入れる方法をお伝えします。……

Page Top