アルガンオイルで、乾燥肌を改善しよう!

オイル美容効果で、乾燥肌を改善しよう!

アルガンオイルで、乾燥肌を改善しよう!

オイル美容効果で、乾燥肌を改善しよう!の画像

乾燥肌の救世主。アルガンオイルの保湿とは。

 

空気が乾燥する季節になると、保湿していても肌がつっぱり、

カサカサやひりひりと感じるようになります。

こんな乾燥肌でお悩みの方は、本当にたくさんいらっしゃいます。

私たちがおすすめしているのは、日々のスキンケアに数滴のアルガンオイルをプラスする

「簡単オイル美容」です。

 

実際に、アルガンオイルを使うと、肌がもちもちになり、柔らかくなります。

化粧のノリも良くなったような気がします。

もちろん、肌の保湿については、保水することができ、乾燥しなくなります。

 

 

▼以下に当てはまる方に、アルガンオイルをおススメしています。

・保湿しているつもりでも、肌が乾燥してしまう。

・オーガニック製品が肌に合う。好んで使っている。

・簡単、お手軽なスキンケアを探している。

・もちもち柔らか肌になりたい方。

 

 

~ 目次 ~

 

■アルガンオイルとは

■アルガンオイルの効果・効能

■乾燥対策には、まずはお肌への直接保湿

■潤いをキープするアルガンオイル

■アルガンオイルにもいろいろありまして。。。

■乾燥肌改善へ「Aniaアルガンオイル」の使い方

 

アルガンオイルバナー

 

■アルガンオイルとは

 

モロッコの南西部、スース川流域にのみ自生する木「アルガンツリー」。

その仁を搾って油脂成分を取り出したものが、アルガンオイルです。

モロッコの夏は50度にもなり、ほとんど雨が降らない過酷な環境にあります。

その中で、2年間も雨が降らなくとも生き延びるといわれるアルガンツリーは、

乾燥に強く、保湿・保水成分を多量に含む天然オイルとして、

古くから北アフリカにすむベルベル人によって守られてきました。

アルガンオイルの最大の特徴は、天然の防腐剤と言われる、

ビタミンEを多く含むことです。

その量はオリーブオイルの4~8倍以上ともいわれていて、

抗酸化作用や肌のターンオーバーを促し、

「モロッコの黄金」と重宝され、クレオパトラも愛用したと言われています。

 

 

アルガンオイルでしわケア&アンチエイジング

■アルガンオイルの効果・効能

 

1:エイジングケア効果

天然のビタミンEが大量にあり、エイジングケアに優れています。

活性酸素を除外する、抗酸化物質(ポリフェノールなど)も多く含まれていて、

肌を若々しく保つ効果があります。

 

2:保湿効果

アルガンオイルは肌が分泌する皮脂と似た成分を持っています。

肌につけると、驚くほど浸透し、サラサラのつけ心地となります。

また、細胞間脂質に働きかけ、水分と油分のバランスを保ちます。

オイルなのに保湿できるのは、この機能が備わっているからです。

 

3:肌細胞の活性化

アルガンオイルに含まれるビタミンEは新陳代謝を促し、肌細胞の入れ替えを促進します。

これは肌細胞のターンオーバーといって、通常約4週間で入れ替えとなりますが、

この周期を正常化に整える働きがあります。

ターンオーバーが正常化すると、肌に生成されたメラニン色素を排出し

シミを改善したり、美しく白い肌へと導きます。

 

 

aniaアルガンオイルの画像

■乾燥対策には、まずはお肌への直接保湿

 

冬になると風も冷たくなり、顏にあたる風でお肌が乾燥を感じられるようになってきます。

また暖房などで室内も乾燥をしてきます。

冬場は夏場より平均湿度が大幅にダウンし、60%を切ります。

(お肌には湿度60~65%が良いとされています)

乾燥肌の方にとっては、屋外であろうと屋内であろうと厳しい状況で、

保湿をしても、なかなか肌の乾燥がおさまらないという状況かと思われます。

 

乾燥するとお肌が荒れ、シワやたるみの原因にもなります。

カサカサしたお肌は見た目年齢も上がって見えてしまいます。

乾燥を防ぐには睡眠、食事、ストレスをためない…など生活習慣の改善もありますが、

まずは、お肌に潤いを直接補充してあげることが、改善の1歩になります。

 

「保湿にオイル?」

疑問に思われる方も多いと思いますが、アルガンオイルは肌に浸透し、

水分と油分のバランスを整えます、

乾燥肌で弱っている、水分を保持する機能をサポートし、肌に水分を留めます。

 

30代から始めるしみのケア。

40代の小じわケアで印象を変える。

 

 

 

■潤いをキープする、アルガンオイル

 

乾燥を感じたらすぐに保湿!です。

実際のところ日中も睡眠時もそうはいかないのが現状です。

ですから潤いをキープできるお肌へと改善させてあげることが必要です。

そこでアルガンオイルのスキンケアをお勧めします!

 

アルガンオイルはなぜ乾燥に良いのか…。

保湿成分(ビタミンE、リノール酸)が多く含まれ、

また、油脂成分が肌にとどまり、潤いを閉じ込めるからです。

 

アルガンツリーの自生する場所は、モロッコの過酷な乾燥地帯。

天然の保湿・保水成分のかたまりとなり、雨が降るまで自らを乾燥から守ります。

その凝縮された天然オイルがアルガンオイル。

肌質を選ばないことから、世界中の人々の肌を保湿し続けています。

 

乾燥の冬が到来!ホシツノシカタ。

 

 

■アルガンオイルにもいろいろありまして。。。

 

アルガンオイルはその効果効能が広く知られるようになり、

その希少性から高価なオイルとして流通しています。

 

その反面、

他のオイルを混ぜて、容量を増やして販売したり、

質の悪い原材料を搾って製品化したり、

化学薬品を使って精製したり、

ということが多くみられるようになりました。

 

いずれも、アルガンオイルが持つ天然の美容成分を壊すことに繋がっています。

 

私たちの「Aniaアルガンオイル」はどんな商品なのか?

作り方にこだわり、美容成分が壊れないうちにお手許に届けています。

全てのオーガニックが良いとは考えていませんが、

ことアルガンオイルにおいては、美容成分の豊富さから考えると

手を加えず、天然のものを壊さず使用するのが、とても良いことだと考えます。

 

こだわりのオーガニック「Aniaアルガンオイル」

Ania アルガンオイル- 美容オイル -

内容量 50 mL
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥4,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

Ania Professional- 美容オイル -

内容量 250 mL<大容量>
成分 アルガニアスピノサ核油
原産国 モロッコ
商品価格 ¥15,950 (税込)

USDA ECOCERT認証

 

■乾燥肌改善へ。「Aniaアルガンオイルの使い方」

 

どのように使うと乾燥肌を改善できるのでしょうか。

 

<Aniaアルガンオイルの使い方>

 

洗顔後に100円玉サイズを手に取り、素肌に馴染ませてください。

その後たっぷりの化粧水を付け、手がお肌に吸い付くまで浸透させて下さい。

朝はそのままメイクできます。

夜寝る前にも同じ工程をやって頂くと効果的です。

肌のターンオーバーは約4週間と言われています。

アルガンオイルを継続的に導入することで、

ターンオーバーを促し、約1か月かけてお肌は生まれ変わります。

 

「万能ブースター」アルガンオイルの使い方

アルガンオイルの使い方 ~顔~

アルガンオイルを1か月使ってみると。

 

 

カサカサ肌にアルガンオイルを!(ボディクリームとしての使い方)

■ボディにも効果的な保湿を

 

肌のカサカサ、かゆみは乾燥が原因のことが多いです。

「Aniaアルガンオイル」は、安心して体全体にお使いいただけます。

最近は化学繊維の影響で、肌の乾燥が気になる方も増えているようです。

ボディオイルとしてのアルガンオイルも、簡単スキンケアとして人気です。

肌質を選びませんので安心して、お風呂上りに、ボディクリームと一緒にお使いください。

 

肌全体にアルガンオイルを!(ボディクリームとしての使い方)

 

 

Aniaアルガンオイルは「Amazon」からも購入できます。

 

 

 

またサロンの方で施術、店販でご検討の方はこちらからお問合せ下さい↓

<サロン様向け>無料サンプルキャンペーン

Page Top