アルガンオイルの魅力

アルガンオイルにまつわるコラムを掲載中

効能と使い方:あかぎれ、ひび割れに「Aniaアルガンオイル」を。

アルガンオイルの効能と使い方:あかぎれ・ひび割れ

■寒くなると起こる 「指先のあかぎれと、かかとのひび割れ」   水仕事だけでなくとも、紙類を触る職業の方や、 手をしっかり消毒しなくてはいけない飲食店の方々、 また美容師さんなど、 指先のあかぎれに悩んでいる方も多いかと思います。     手と同様、足も冷えと乾燥から、 かかとがひび割れ・痛みが生じ ひどくなると歩くのも辛くなります。 一回なると治りづらく、 またお仕事中だと乾燥が気になっても 保湿クリームが付けられないのが現状で、 悪化してしまいます。 ではどうしたら……

100%オーガニック「Aniaアルガンオイル」の特徴

Aniaオーガニックアルガンオイルの特徴の画像

Aniaアルガンオイルは、私たちと共同で、 モロッコのパートナーであるRajaaが立ち上げたブランドです。 モロッコで共に商品を探し、一つ一つ手にとって試し、 工場をまわって納得いくオーガニックアルガンオイルを商品にしました。   試した商品、27種類。 まわった工場5か所。   実際に現地で製造過程を見学して、ようやく商品にしました。   ~ 目次 ~   ■モロッコでは品質にばらつきがあります。 ■品質管理に万全を期しています。 ■「生オイル」です。ホンモノを使ってく……

美肌は一日にしてならず

美肌は「保湿」から始まります。

美肌は「保湿」から始まります。   美肌になるためには、保湿が必須です。 健康的な肌は、水分に満たされているからです。 では、肌に水分を与えると、 美肌になるのでしょうか? 毎日スキンケアをする際には、 気づかないことですが、 いつのまにか、 「水分を与えれば、美肌になる」 と勘違いしているのに気づきます。   〜 目次 〜 ■保湿すれば美肌になる? ■水分で浸すのは保湿ではありません ■本当の保湿とは? ■保湿に良いアルガンオイル     ……

ボディクリームを塗っても、乾燥してしまう方へ

アルガンオイルで乾燥に負けない素肌づくり ~ボディ編~

乾燥に負けない素肌づくり ~ボディ編~   年末年始を迎えています。 空気は乾燥し、冬の乾いた風を肌に感じます。   肌には湿度約60%が最適と言われているので、 30%以下の空気が乾燥している日は、乾燥肌にはつらいものです。   乾燥が老化の原因の一つということは周知の通りで、 シワ、たるみ、くすみ…へとつながっていきます。 それは顏だけでなく、ボディーも同様で、老化の原因となります。 首や手だけでも年齢が分かるほど、ボディの老化も大きな悩みです。 またボディの乾燥は、痒みを伴い、 掻くこ……

プラス「アルガンオイル」でふっくら柔らかな肌に

毎日の積み重ねで、柔らかな肌に

プラス「アルガンオイル」でふっくら柔らかな肌に   いよいよ12月に入り、今年もあとわずかとなりました。 クリスマスのイルミネーションと共に、 気分が上がるシーズンではありますが、 冬らしい冷たい風が、肌から水分を奪っていきます。 この時期、手先にあかぎれができやすいように、 顔の肌も水分量が減って大きなダメージを受けています。 いつも通りのお手入れだと、カサカサ、ごわごわした肌に…。 保湿が何より大切なこの時期。 自然の恵みをプラスすることで、 肌に水分が蓄えられるみずみずしい肌へ改善しましょう。   ……

スキンケアを見直そう!化粧水よりも、美容オイル!!

スキンケアを見直そう!化粧水よりも、美容オイル!!

スキンケアを見直そう! 化粧水よりも、美容オイル!!   これからさらに空気中の湿度が下がるため、保湿は必須です。 しかしスキンケアを見直そうと思っても、 一体何を選んだらよいのか? と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 大切なのは、『肌が水分を蓄えられる』ことです。 化粧水をたくさん与えても、すぐに蒸発してしまっては、 いくら高価なものを使っても台無しです。 これからの乾燥に備えてスキンケアを見直すなら、 美容オイルをお勧めします。 美容オイルの中でも、 『ビタミンE』をダントツ多く含む“アルガンオイル”が……

肌全体にアルガンオイル効果を!(ボディクリームとしての使い方)

アルガンオイルの使い方。~ボディ・肌全体に~

アルガンオイルをボディに。 保湿とアンチエイジング対策。   「アルガンオイルは肌に良い」「肌質を選ばない」 オイル美容が一般化するにしたがって、 すでに定番化したアルガンオイルです。   1000年以上もの昔から愛され続けて、 現在にも残っている美容法は希少です。 搾油できる木や生育できる地域が決まっていて、 そこは国や地域が管理をしているのもすごい。 このような特別なオイルは、なかなかありません。   ここでは、保湿とエイジングケアを求める人に、 アルガンオイルを体全体にとり入れる方法……

乾燥肌への効果と改善。

アルガンオイルのスゴイ効果。乾燥肌編。

乾燥肌への効果と改善。   アルガンオイル効果で、乾燥肌の改善をしましょう。 なぜ、アルガンオイルが保湿に優れるのか、 乾燥肌が改善していくのかを、 ”セラミド”を中心にご説明しています。   セラミドは細胞間脂質の一種。 肌細胞の表面に存在し、 外部からの紫外線・摩擦などの刺激から内部を保護します。 また、肌の内部の水分を保持して、乾燥から地肌を守ります。 そして、細胞のターンオーバーを促す伝達物質の役割があります。   乾燥肌の原因は多岐にわたり、特定は難しいのですが、 アルガンオ……

オイル保湿を始めよう!水分を閉じ込める「蓄え型」保湿

オイル保湿を始めよう!水分を閉じ込める「蓄え型」保湿

肌に水分を閉じ込めて、オイル保湿のススメ   日に日に寒くなり、肌がつっぱりを感じる季節になりました。 湿度が一気に下がり、空気が乾燥し、 肌も水分が蒸発しやすくなります。 洗濯ものをイメージしてみて下さい。 気温が低くても湿度が少ない日は、 夏場よりもカラっとすぐに乾きます。 洗濯ものにとっては嬉しい話ですが、 肌にとって乾燥は、老化の原因の一つです。 シワができ、肌が荒れることで、くすみ、たるみ、ごわつきにもつながります。 外気は変えることは出来ないので、 肌に水分を蓄えられる『蓄え型保湿』がこれからの季節のポイ……

アルガンオイルの潤いクレンジング

アルガンオイルの使い方~クレンジング~の画像

■保湿をしながら優しいクレンジング   アルガンオイルで、保湿しながらクレンジング! クレンジング後のカサカサ肌やツッパリが気にならない、 アルガンオイルのクレンジングを紹介しています。   モロッコが生んだアンチエイジング効果と保湿の塊、アルガンオイル。 実はクレンジングにも使えるのです。   現在のクレンジングが汚れを落とすのに注力するあまり、 毛穴の洗浄ができなかったり、 摩擦で皮膚が乾燥することに繋がっているため、 今、この油脂系オイルクレンジングが注目を浴びています。  ……

秋が勝負!アルガンオイルで肌年齢の若返り!

秋が勝負!アルガンオイルのスキンケアで、肌年齢の若返りを!Aniaアルガンオイルの画像

■秋が勝負!秋のスキンケアで、肌年齢の若返りを!   夏の強い紫外線が落ち着き、過ごしやすい季節の秋。 レジャーにスポーツなど外に出る機会が増えます。 夏場ほどの紫外線ではありませんが、秋口もまだまだ紫外線は強いです。 しっかりと紫外線ケアをお勧めしますが、日傘や帽子、サングラスなど使わないことも増え、 油断するとお肌はダメージを受けてしまいます。 この秋こそ、夏のダメージを改善して、冬へ向けての準備がお肌には必要となってきます。 夏のダメージをそのままにしておくと、年齢と同じようにお肌も年齢を重ねてしまいます。 寒暖差も出てきてお肌……

最強のスキンケア。食事、睡眠、そして自然の恵み

最強のスキンケア。食事、睡眠、そして自然の恵み

最強のスキンケア。食事、睡眠、そして自然の恵み   秋になりました! 9月は夏場に受けた紫外線ダメージのケアと、 これから来る乾燥シーズンに向けて、“今”肌を整えることがとても大切です。 周知の通り"紫外線”と"乾燥”は、肌の老化につながります。 今の時期にしっかりとケアすることで、 肌のコンディションを整えましょう。 老化は自然現象なので、受け入れながらも、 少しでも遅らせられるといいですよね。 健康的な美肌でいるためには、 スキンケアはもとより、生活習慣もとても大切です。   〜 目次 〜 ……

<気温50度超>モロッコ女性の日焼け後のスキンケア

日焼けダメージの蓄積が顔に。

日焼けのアフターケアしていますか?   若い人も、若い頃日焼けしていた人も今からのアフターケアは必須です!! 連日、強い日差しが続いていますね。 今年は自由に行動ができませんが、 それでもキャンプ、プール、ビーチ等で日焼けをした人は多いかと思います。 若い人は焼けた肌もかっこよく、 こんがりした肌を楽しんでいるのではないでしょうか。 私も若い頃は、リゾートが大好きで、日焼けを楽しんでいました。 こんがり焼いて、シミも分からなくしてしまえ!! なんてふざけた事を考えてもいました。 日焼けは、若い頃は特別なことではないかもしれ……

日焼け後にアルガンオイル!美容効果と使い方

アルガンオイルを日焼けの後に!オイル美容の効果は?

日焼け後のスキンケアにアルガンオイル   日焼けにこそ、アルガンオイルで保湿を。 日焼けはやけどです。 皮膚の細胞が壊れている状態をいいます。 保湿と保水をすることで、皮膚を正常に機能させましょう。 また、肌のターンオーバーを促進することで、 壊れた皮膚を入れ替えましょう。 日焼けによって生成されるメラニンは、 通常1か月ほどで元に戻っていきます。 日々の肌ケアをきちんとすれば、 素肌は健康な状態に戻っていきます。 日焼けがシミになる前に。     ~ 目次 ~  ……

夏の乾燥、要注意!!

夏場も肌の中は乾燥しやすいです

夏場も肌の中は乾燥しやすいです   暑い夏ですね。 今年の夏は、全国的に例年より暑く、残暑も厳しくなる予定です。。 東京都も連日猛暑日となり、強い日差しが降り注いでいます。 湿度も高く、マスクにより蒸れて、乾燥とは無縁な感じですが、 暑くなると体が水分を欲するように肌も水分を必要としています。 表面はべた付いていても、水分が蒸発し、 肌の奥でつっぱる感じはありませんか? 乾燥は季節問わず老化の原因となりますので、 手遅れになる前にケアをしましょう。   ~ 目次 ~   ■夏場でも乾燥……

Page Top